2010年07月26日

告白

晴チョップはプラス思考です。
プラス思考が生き方を変えております。

今日は映画の話。
先日忙しいながらも映画を見にいった。
レイトショーである。
夜は客が少なく非常に心地よく見れる。
映画の迫力はやはり自宅では味わえない快感である。
そんな中見た映画は「告白」である。
松たか子主演の話題になった映画である。

簡単に説明すると松たか子は先生で自分の生徒に娘を殺され、その生徒に復習する話。

踊る大捜査線を見に行った時にポスターを見て「ビビッ」と来てたのである。
見ました。

よーーできた話である。
実に良い作品でした。

小説を読むともっと深くまで楽しめるかもしれないが、映画でも最後まで変わらないスピードで実に心地良く見れた。

長い小説を無理に映画にした場合、最後になると急に展開が速くなる映画がよくあるからなぁ。
そんな映画はしょーーーもない。



法案通すのに時間が無いからって強行採決する政治家と同レベルにしょーもない。
posted by 晴チョップ at 23:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]